Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
境界線。
2009-08-06 Thu 21:50
肉体的に境界線が存在するように、精神的にも境界線が存在するらしい。

最近、私の環境の中にやってきた人々の言葉で、傷付くことがあった。

「人の言うことやし、そう思わせとけばええやん」 って、言われるけど、

なんか自分で納得できにゃい。


で、いろいろ考え続けて、人と話したりして、

どうやら私は精神的境界線があいまいかもしれないって思いました。



隣にいる人が困っていたら、自分のことをさておきその人に耳と心と行動を傾け、

隣にいる人が怒っていたら、一緒にぴりぴりした気持ちになってしまったり、
また、自分がそうさせた? と必要以上に自分を責めたり、

誰かがあなたのことこうやって悪く言ってた、と言われて必要以上に傷付いたり。




境界線がしっかりひけたなら、

自分の感情 と 人の感情 をごっちゃにすることもないんやろうなぁ。
人の言葉によって傷付くことを避けて自分を守れるんやろうなぁ。

とうらやましくなった。



「人の気持ちを考えなさい」

「人が見たらどう思うの?」 

日本人なら人生でたくさん言われてきたような言葉ですかね。



人の気持ちを考えられること って とっても素敵やし、大切やと思うけど、

まずは自分の気持ちを大切にできた上での、他人を大切にする気持ち、 っていう

まずは自分、の部分を忘れてきてしまった私に気が付きました。


ここまで育ってきちゃったけど、守ってこられなかった自分の心を これから少しずつ守っていってあげたいと思いました ^^
スポンサーサイト
別窓 | precious friends | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<プリキュアですか。 | Be as you are... そのままでいいんだよ。 | 永遠の縁>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。