Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今、私にできることから。
2009-01-05 Mon 23:45
先日、臨床心理士の方と話す機会がありました。

と、同時に思い出してしまった。
日本で、自殺する人が年間3万人を超え続け10年というときを刻んだこと。

平均して一日に80人以上…

今日も辛く、苦しく、希望もなく、
自暴自棄になり、寂しい思いでいっぱいになって…
その決心をする方がいるんやと思うと、私は涙が止まらなくなる。

初めてここに書きますが、私は少し前まで、うつ病の治療をしていました。

ひどいときは、ベッドから起き上がることもできず、笑うことも忘れ、ただ涙だった。
食べたくないし、なにもしたくないし、なにもできないし、息してるだけやん!って
ほんまに、呼吸してることで生きてることを感じた日々もありました。

今は普通に笑えるようになったし、
普通に踊れるようになったのだけれど、(まだ難しいときある)
今の笑顔とダンスは、病気になる前のものとは全く違うものです。
0(ゼロ)から再び這い上がってきたものです。

もともと、生真面目で、完ぺき主義で、自分を許せない性格だったから、
予備軍だったと思うし、
この性格は、たいていの日本人に当てはまるから、
誰でも、環境によって、病気が表面化する可能性を持っていると思う。
本人が自覚しているか、していないか、は別として。
実際、私、自分が病気になるなんて思ってなかったよー。
だって、人々からは元気だねって言われてたし、
仕事だって、これから中国とがんがんビジネス作っていくぞーって
外資系の会社で張り切ってたし!
でも、無理してたんだろうなぁ。
振り返れば、「辛い」って言ったことなかったなぁ、と気付きました。
当時付き合ってた人にも言われへんかったわぁ。どんだけ強い女っ!?
というか、強がってた子だったんですね。

今はね、治療も一旦終了し、新しくネイリストとして歩み始めました。無事に。
そして、今は辛いって言える仲間と、一緒に生きてくれる人がいます。

病気も、辛いことも、経験した人じゃないと分からん、と思う。
実際、うつ病を人に説明するなんて、むじゅかししゅぎるっ!!
骨折とかして入院したほうがどんだけ楽!?って思ってしまう。
見えるから心配してもらえるもん。
  (骨折で苦しい方いたら、すんません…)
見えないもの(心)が 見えるもの(体)に 与える影響は多大であり、
見えないものを見ようとするきっかけになりました。

だから、これからは私の辛く苦しい経験を使って、
今度は誰かの力になりたい、と思うようになりました。

そんな矢先に出会った、臨床心理士さん。 (友達の友達です。)
やっぱり、出会いっちゅうもんは、偶然なんてない、と思った。
年始早々から、素敵な出会いをくれた神様に感謝です ^^

重い話題になってしまいもしたが、 これが私なので ♪
私にできること、そこからひとつずつやっていこうと思います。
スポンサーサイト
別窓 | history | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<たんじょうび。 | Be as you are... そのままでいいんだよ。 | 出発ー♪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。