Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
舞台終わったよ。
2008-12-20 Sat 22:20
先日、大阪で舞台に出させてもらいましたー。
うふ アマチュアダンサーですが、精一杯しましたよー。

どんな役をしたかといふとー

聖書に出てくる、マグダラのマリア、という女性です。

「5分で、ダンスでマリアを表現する」 以上、っていうアバウトな注文やったので、
いろいろ構想させてもらい、和風にしあげました。

以下、ストーリー。

~第一場面 娼婦マリア現る~
真っ赤な着物をきたマリア登場。
着物は着崩れ、よたよた歩いてきて、座り込む。
人々から責められ、うずくまる。(当時、娼婦は大罪。)

~第二場面 イエス・キリスト登場~
マリアを蹴って殴って責めている人をイエス・キリストが追い払う。
そして、マリアの後ろに立つ。
マリアは顔を上げ、イエス様と目が合う。
そして、映像流れる。
「わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。
 今後はもう罪を犯さないように。」 聖書より。

~第三場面 マリア 罪が許された~
イエス様はうずくまってるマリアを立たせ、
着崩れていた着物を直し、帯をしめてくれる。
マリアは喜んで舞う。
イエス様が日本刀をマリアに渡し、マリアは日本刀を持って踊る。

いったん、幕袖へ。

~第四場面 復活したマリア~ 
吉田兄弟のRisingの曲で、現代風の格好をしてマリア登場。
バックダンサーを後ろに、パンキング♪
最後、祈りのポーズ。


ふう。
いっきに書いて疲れた…
これ、合計4分でやったんっすよ。 内容濃いでしょ

プロのダンサーさんには、とーてー及びませんが、わたちの
できる限り、真心と愛と時間をこめてつくらせていただきました。

そして、最高の褒め言葉。
「一生忘れないダンスです。」 って、観客の方から言ってもらいました。

にゃー、本当、踊ってきてよかった
これからも、ほそぼそですが、踊り続けていきます。
スポンサーサイト
別窓 | DANCE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<christmisa。 | Be as you are... そのままでいいんだよ。 | 満月になると。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。