Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ふたつでひとつ。
2008-03-09 Sun 20:21
20080309202118


妹が誕生日にくれたソフトスピーカーだよ
この子がいるだけで、私はかなり癒されます

ふたつがひとつにつながってるのを見てて、仲良しっていいなぁ♪

ふたつがひとつに…って言うと、ある本で
右と左、精神と肉体、男性と女性、天と地、神様はふたつがひとつになって働くように創造した、って書いてあったのを思い出した。

生物が、右と左と、鏡に映したように対照的な構造をしていること自体奇跡じゃね?
右手と左手は、同じ構造だけど、絶対に重ならない。
私、一応、工学部生物科の出身。(ほとんど理系として認識されたことないけど。。)
大学で勉強してたときには、黄色いオープンカー乗り回してた教授は不思議やねー人間の体ってすごいねーで授業しめくくっとったわ…。
たぶん、今もどの遺伝子がどのように働いて、鏡異存体を作り出してるのかって判明されてないんちゃうんかな。ほんま奇跡です。

がんこじーちゃん教授が、
「なぜ世の中には中性がいなくて、男性と女性だけなのか」ずーっと研究してた。
中性という種類の人がいたと仮定して、多様性がいかに増えるか、という計算して、やっぱり男性と女性の二種類がもっとも効率が良いって結論を出してました。
でも、ある友達から6000年前に書かれた聖書に、すでに答えが書いてあることをおしえてもらってビツクリ。
6000年前って言ったら、日本は縄文時代やで!
そのころからすでに答えがあったってすごい。 
宗教って科学人から見たら根拠ないって思われるけど、これを知ってからは、
むしろ宗教に科学が追いついていないから、証明できてないんやないか?って考えるようになった。

おおっと、スピーカーから始って、宗教と科学の話になってしまたー。

意外と、奇跡が身の回りに潜んでいるのに、気付けてないことが多いのかも。
科学的に実証されていなくても、まずは信じてやってみる心って大切よね。きっと。
当たり前を、当たり前でない発見をしてみよう。
そしたら、もっと心豊な生活ができるきゃな ^^
スポンサーサイト
別窓 | history | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ネイルサロン 始動っ。 | Be as you are... そのままでいいんだよ。 | カタチンバ。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。