Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
歴史を乗り越えて。
2007-09-01 Sat 00:27
韓国の友達が遊びに来たので、神戸のハーバーランド付近に夜景を見に行った。
友達が連れてきた友達がいて、一目見た瞬間に、この女の子とはずっと前から知っていた、そんな感覚になった。
相手も英語を話せるので、私たちは片言英語で努力しながらお互いの話をたくさんした。
彼女はジャーナルを専攻してきた人で、歴史にも詳しく、日本のことも嫌いだったという。日本人のしたことがあまりにもひどかったから。。。
それでも、彼女の尊敬する先生が、日本人のすべてがそれを望んだわけではないんだ、会ってみたら分かるから。と言ってくれて、日本にくる決心をした、と話していた。
実際、彼女は日本に来て、日本人の優しさや誠実さ、謙虚さ、また街の美しさを見て、日本に来て本当によかったと話してくれた。

日本と韓国。
私たちの世代は知らないことがあまりにも多いけれど、まだまだ乗り越えなければならない歴史があるんだと肌身で感じた。
ワールドカップから始まって、ここ何年かの韓国ブーム。
また韓国でも日本文化がはやってる。
少しずつ世代も変わって、歴史を乗り越えて、分かり合おうとしているのかなって、私も嬉しくなった。

地球に生まれた人間みんなが家族になればいい。
そんなでっかい夢を抱いてみたり。

実際、踊りを通して文化交流を考えてる。
幸い会社で英語を学べたし、踊りもやってきてる。
いつか、日本にとどまらず、外で踊りたい。
そして、言葉は通じなかったとしても、心の通じる踊りで、人と人をつなぎたいと思った。


まあ、でっかい夢はここまでにして。
最近作ったつけ爪作品です。

夏やし、やしの木を書いた。
実はストーンをくっつけた。砂浜と、空は、ピンクにキラキラ光るホログラムをくっつけた☆
200709010027562


夏を惜しむ、っていうタイトルです。
入道雲をイメージして、青い空と白い雲。
あとはストーンでハートを描きました。
20070901002756


つけ爪は一日ではがせるから便利なのです。
ただ、長いからひっかけやすいし、ときどき一本だけとれてて、気付かなくて見つからない。。。なんていうショッキングなことも。。。
そろそろちゃんと学校に行って学ぼうかなー。
スポンサーサイト
別窓 | precious friends | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<こいやぁ | Be as you are... そのままでいいんだよ。 | 神戸の家族。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。