Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
びょーんってね
2008-02-22 Fri 22:34
今日はネイルスクールで、Tip&Wrapっていう付け爪を学びました。

スクールで一本だけやった爪。
20080222223435





20080222223436

全部伸ばしました ^^
びょーーーーん。

パソコンも、携帯も、打ちにくいっすよー。
そんでも、きれいに伸びたぴかぴかの爪を見てると、なんだか嬉しい ^^
世の中便利になったもんですね。
さぁ、練習台を探さねばっ!


スポンサーサイト
別窓 | BEAUTY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ほーむたうん。
2008-02-21 Thu 22:34
これ、私の中学校。
200802212234544

中学校のときから仲良かった男友達も結婚すると、連絡があって
嬉しいのと、なんかちょっと遠くなっちゃったのと、それでも
本当に笑顔溢れる素敵な家庭を作ってね、と伝えたにょ。
実家に帰るたびにいろーんな思い出に埋もれて自分のルーツをたどる。

ピンクのフレンチ。
やってみてから、縁側のシクラメンと同じ色だと気付いた。
200802212234542


飛行機でびゅーーんと神戸へ。
窓際で、天国のような美しい雲を見て感激 ^^
20080221223454

やばいっ!めっちゃキレイ!!

雲は、海水が太陽の熱で温まって蒸発してできるんだよね。
太陽のような人の元で雲のような心の澄んだ人になりたいです ^^
別窓 | precious friends | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スマイルラインを。
2008-02-12 Tue 20:22
フレンチネイルを習ったので、白でやってみました。
白い部分がカーブになってて、これを”スマイルライン”と言うねんて ^^
なんか、これがうまく描けたら、もっと笑顔を増やせるような気がして、
自分の爪で練習しました。
20080212202236


ネイルスクールに通い始めてから、ちょっとずつ趣味が変わってきたよ。
いかにもっ!ていう女の子的ものに惹かれてます☆
今回のネイルにも、ピンクと水色のリボンをキラキラストーンで作りました。

4年前、神戸に来たときって、絶対かっこいい女性になってやる!って思ってたけど、
いまやその面影はほとんどない…。
趣味に走ってて、生き生きしているせいか、学生に間違われる確立高いです。
キャリアウーマンな千歳はどこへ…。
レースやら、キラキラしたもの、リボン、お花、ピンクなもの、どんどん増えていく…。
これって、周りからの影響なのか、
自分の持っていた本質が表れてきたのか!? わかりましぇん。
でも、背も低い私には、かっこいい、よりも、かわいい、方が向いているのかもしれないとちょっと思い始めました。
それでもときどきマニッシュにしたくて、キリッと決める日があり、
ギャップを出していったら面白いなーと思ったりもします。

自分が持って生まれた個性があって、
それに気付いてあげて、活かしてあげるのって意外と簡単やないのぅ。
ないものねだりしちゃって、うらやましー!と思ってばかりでは、
自分の持ってる良いものも、磨けずに終わってしまう。

自分自身と向き合うのには勇気がいるけど、
少しずつ良いとこを開発して、自分大好きっす!と大胆に言える人になるぞーー^^
別窓 | BEAUTY | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
静かな時間ね。
2008-02-04 Mon 20:57
いやはや、はまったらとことんはまる私です。

今まで100均グッズで書道してたけど、
さすがに本物が欲しくなった。 
ちょっと目をつけてた書道店に立ち寄り、購入しました。
硯と青墨です。
20080204185713


まっくろよりは、ちょっと柔らかい色をだしたくて、
また色の濃淡と、水分による滲みをだしたくて、
手で磨る(する)もの、
しかも黒墨ではなく青墨。真っ黒にはならへんねんて。

墨を硯で磨ったのって、小学生以来!
当時書道教室に通っていて、毎回毎回墨を磨ってました。

甦る子供の頃の記憶。
墨の香りと、磨る音。
あー、なんか日本人だなぁと思いました。 
こんなに静かな時間ってあったっけ?

最近は墨汁も安く売ってるし、入れ物に注いで筆をつければすぐに書ける。
でも、それって実は心の準備ってできないのかもしれない。
墨を硯で磨って、心を落ち着けて、心が静かになっていく。
その中で浮かんでくる思い、伝えたい思いを構想して。
筆を静かに硯の海につけて丘に戻す。
必要な分だけをとる。
そして、書く。

墨を磨る時間って無駄な時間に思ってたけど、
その時間に意味を見出すことができました。
ちょっとは書道家の気持ちに近づいたかにゃ?

これと同じように、自分では無駄と思っていたものが、無駄と思っていた時間が、
実は大切なんやないのか、
気付けていない部分があるんやないかってちょっと問いかけてみた。
別窓 | BEAUTY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。