Chitose's history. 千年の歴史も一日から。 じっくり、ゆっくり、熱く歴史を走ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
理科大生…
2010-08-18 Wed 18:40
Yahoo見てて、久しぶりに母校の名前見たなーと思ったら、
学生さんが亡くなられたニュースでした…。

北海道に旅行に行ってたときに、鉄砲水で流されるなんて
だれが予期できたでしょうかね…。
まだ若い命が失われてしまったことにとても残念に思います。

ご家族の方、友人の方が、亡くなられた方を心に抱いて
その方の代わりに最後まで生き抜かれますことを祈ります。


久しぶりに大学時代の友達に連絡とってみよっと。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
玉砕…
2008-07-11 Fri 19:35
ハングル能力検定の結果でましたー。

みごと、不合格っ…。 あぁ、誰か、なぐさめちくれー。
結構がんばって勉強してんけど、無理やったぁー。

いきなり3級受けたのがまずったよね、絶対。



3級 中級前半の段階。60分授業を160時間受講した程度。
私的で身近な話題ばかりではなく、親しみのある社会的出来事についても話題にできる。事実について正確に伝えることができる上、初対面の相手やさほど親しくない相手に対して、依頼や誘いはもちろん、指示・命令、依頼や誘いの受諾や拒否、許可の授受など、様々な意図を大体で実現することができる。
決まり文句以外の表現を用いて挨拶を行うことができる。単語の範囲にとどまらず、連語など組合せとして用いられる表現や、使用頻度の高い慣用句、ことわざなども理解し、使用することが可能である。
日記や手紙など比較的長い文やまとまりを持った文章を読んだり聞いたりして、その大意をつかむことができ、テクストの中で用いられる接続表現や指示語の意味を正確に解釈したり、それらを正しく用いることができる。
☆ハングル能力検定より☆



ぷぷ。 実力以上のもんを受けちまったぜ
自分の力、過信してました、すんません
等身大の自分を認めながら、次なる一歩を踏める賢いお姉さんになりたいです
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
楽に力をだす方法。
2007-11-30 Fri 20:37
ちいさいころから、世の中って生きにくいって思ってた。
正直、素直、へんにまっすぐなところがあって、
私が私らしくいることが、ときどき辛いと思ったことがあった。

先週、先輩から、「楽にやってね。」って言われた。
私の中で、「楽」っていうのは、「怠ける」ことって思っててん。
えー、楽にって言われても、そんなんで成長するんかなぁって。
なんか、辛い思いや、苦しい思いをすることで成長してるーみたいに思うとこがあるねん。ちょっと自虐的か!?
でもぉ、そうやないんやーって今日気付きました

「楽に力を出せるスタイル」を見つければいいって気付きました
といっても、気付いただけなので、これからいろいろ試してちとせスタイルを見つけないとあかんねんけどねー。
まぁ、ちょっとずつちょっとずつ。

部屋にお花飾ったよー。かわいいでしょー♪
200711302037122


今日は、ネイルスクール一日目!
ネイルの基本は、健康な爪であること!
アートはしてませんが、ぴかぴかです。
飾らなくても素で美しい人になりたいっす ^^♪
20071130203712
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
和敬清寂。
2007-04-23 Mon 23:48
茶道を教えていただく機会をもらった。
招かれたのは洋室。茶室はどこだろう?と思った。
でも、ふすまを開けたらそこには茶室が広がってた。

季節の花、つつじ。
かけじくには、日々之好日。(ひびこれこうじつ。)どんな日であっても、心次第でその日が楽しくなるでしょ、という意味だって。
茶器もきれいな焼き物。
そこはまさに一つの世界だった。

まずはお菓子をご馳走になった。
外はうすい桃色のゼリー、中は柚子の果肉が混ぜてあるわらびもち。
このお菓子はあやめをイメージしたものらしい。
お菓子の様子からは一見分かりにくいけど、それを考えて作者の意図をたどっていくのもまた面白い。

お茶をたててもらい、
「お先にいただきます。」
「ご相伴致します。」
と言い、
お茶碗を手にとり、軽く頭を下げて感謝を表し、
お茶をいただいた。
さいごは泡をずずーっと飲み干す。
これが美味しかったです、という意味なんだって。

心ってこんなに静かになるんだって発見。
お茶をたてる音を耳で楽しみ、
お茶の色、花の色、書道を目で楽しみ、
お茶の味を口で楽しみ、
お茶とお菓子の香りを鼻で楽しみ、
お茶碗のさわり心地を手で楽しみ、
すべての感覚に集中すると、心は静かだということに気付く。

和敬清寂。ワケイセイジャク。
相手と調和し、自然と調和し、それらを敬い、また自らを清くする。
そうすることで「寂」しずかな状態に至る。
素敵な言葉です。
こんな素敵な一日を過ごせたことに感謝☆


最近みた映画の1シーンで、
「未来で待ってて。」
っていう一言があった。
いつかまためぐり合うチャンスがあたえられるなら、
私も言ってみたいな。
そのときには成長した姿が見せられるようにお互い走っていきましょう☆
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Be as you are... そのままでいいんだよ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。